歯医者

歯医者で受けられる治療|かかりつけ医はしっかり選ぼう

人工の歯を取り付ける方法

歯をつけるための人工歯根

歯医者

インプラントとは、医療では人口的に体に埋め込む器具のことです。その中でも、特に歯科で埋め込む人工歯根のことをインプラントと呼びます。虫歯や歯周病などで歯を抜いたりして歯を失った時に、人工の歯をつけるために歯茎に埋め込むものです。千葉の歯科医院でも多くの患者がインプラント治療を実施しています。治療費が高額になりがちなので、千葉の歯科医院間で比較したり、体験者の口コミを読んだりして情報を多く集めるのが、納得する治療を受けるコツの一つです。費用面以外でも、例えば金属アレルギーなどだと、インプラントの治療が難しい場合もあります。予め担当医とのカウンセリングの中で、施術の詳細や気になっている部分を質問して、自分にインプラント治療がマッチするのか確認するのが望ましいです。

人工歯根のメリット

千葉の多くの歯科医院でも行っている、歯を人工的に再生する方法は、他にも差し歯やブリッジがあります。差し歯は取り外し可能なものと、つけっぱなしのものがあります。ブリッジは隣の歯に取り付ける形の人工的な歯ですが、取り付ける歯へのダメージもある程度あることを心得ておきましょう。それらに比べインプラントは、長持ちしてメンテナンスの手間が少なくて済む点と、元々の歯と同じくらい自分の歯茎と自然に一体化するというメリットがあります。また、インプラントは人工の歯であることが他人からほとんどわからないくらいに自然に仕上がるのもメリットです。千葉でのインプラント治療は高額なものもあり、人にとって一生に一回あるかないかのケースなので、質が特に左右されます。